私の妻も生理痛がひどく、出産以前には月に一回は必ず1~2日起き上がれなくなっていました。
ホントに苦しそうな姿を見て、たいして役に立てない自分が情けなく思えたものでした。

さて生理痛のメカニズムは世の中に色々情報が出ていますが、ホントのところはよくわかっていません。

ただメカニズムは置いておいたとして、普段から予防的にメンテナンスすることによって楽になったという方は沢山いらっしゃいます。

ホルモンバランスの変化によって心理的にも大きく変化し、カラダも緊張してしまう状態が関与していることも考えられます。
痛みが出ているときはとりあえず鎮痛薬の服用や、お腹をホットパックや湯たんぽなどで温めることが一番いいと思います。

生理中でも施術は可能です。
しかし、痛みが強い時に「この痛み を何とかして」というご希望には残念ながら応えられないかと思います。
ただし生理痛はぎっくり腰に似ているところがあって、人によっては対処の仕方で楽になるケースもあるのですが……。

当院ではメンテナンスによって定期的に緊張をとっておくことで、予防的に生理痛の痛みを軽く出来るように努めています。

また普段から出来ることが沢山あり、カラダについての見方を変えると随分楽になるケースもあります。
その辺りも当院には女性スタッフがおりますのでお気軽にご相談下さい。